雪のチラつく標高680mからのジープロード

2014年12月21日(日)

 昨日はカミさんの体調が悪かったため、久々に1日主夫をしていた道楽父さんです。

 今日は、天気も回復するということだったので、半日だけトレイルライドに出かけてきました。もちろん、帰宅してからは買い物、晩ご飯づくりなどせっせと主夫しています。



 一昨日、忘年会のためできなかったトレーニングの埋め合わせも兼ねて、アプローチまでに峠越えがあるコースに自走で行くことにしました。




20141221①ダム湖
寒さがキビシイ





 今日は久しぶりのソロライド。

 追いかける相棒がいないのは少々淋しいけど、たまには一人で、鳥の声や風の息を感じながら自然を愉しむのもいいものです。



 一番短いアプローチを選んだので、傾斜はキツく、舗装されている箇所が少なく、結構ハードでした。

 2年振りに訪れたこのコース。雰囲気のいい箇所がいくつもある。

 前回はミスコース後、たどり着いた林道を上っていって今回走ったコースの林道にはいった。

 さらに上って下りは今回アプローチで使ったコースを下ったので、今回は前回のライドでも走っていない稜線近くを走る林道を下っていくことにした。





とりあえず、林道を上って、上って、上って・・・




20141221②ジープロード
雰囲気のいいジープロード





 標高680m地点で持ってきたコーヒーとオヤツでお楽しみタイム。




20141221③標高680m
ガーミンは標高683mを示している。


20141221⑤コーヒーとオヤツ
コーヒーとオヤツでお楽しみタイム




 しかし、あまりの寒さに持ってきた“キャラメルナッツタルト”はカッチカチ!

 歯が折れるかと思った。しかも、雪がチラつきはじめちゃったよ。





20141221④標高680mのEPIC
これからジープロードを下ります。



 ここからは今まで上ってきたジープロードを下り、さらに未知のジープロードを下ってきました。

 このジープロード、上の方は車も通れるほどの幅がありますが、途中から道幅が狭くなります。

 走りやすく、ソロライドには安心だけど、やっぱりちょっと物足りない・・・



 同じ走りやすくても、やっぱりシングルトラックの方が雰囲気が断然いい!



 これからは、シングルトラックに行きたいなぁ。



走行距離:77.0km
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。