FC2ブログ

奥伊予 道の駅めぐり

2015年5月23日(土)

 今日は、今月2度目となる遠征。
 遠征というと大袈裟ですが、なかなかいい表現が見つかりません。
 車でロードバイクを運んで、自宅以外の場所からロングライドに出掛けただけです。
 でも、そうすると、コースのバリエーションが増えて、ちょっとした旅をしている気分が味わえるので、いいですね。


 ・・・で、今回の出発地は大洲です。
 相棒は、企画者の“あんどう”さん。


 大洲を出発して45分。最初の道の駅“清流の里ひじ川”に到着。

 時間も早いため、施設はまともに開いていないので、ここではトイレを拝借しただけでスタート。




20150523_①鹿野川湖畔
鹿野川湖畔





 次の道の駅は、“きなはいやしろかわ”。
 ここも施設が開いているのかどうか、わからないような状態。
 ベンチで一服して日吉方面へ向かいます。


 3つ目の道の駅は、日吉夢産地。
 ここでは、お腹の減った“あんどう”さんがアンパンを食す!

 旧日吉村に入ってから川の流れは旧城川町とは逆になっている。
 したがって、ここからは緩い下り坂が続く。





20150523_②旧広見町へ
旧広見町へ





 このあたりの風景は、見慣れた中予の風景とは明らかに違います。山も、川沿いの雰囲気も…



 しばらく進むと旧広見町の道の駅“森の三角ぼうし”。ここで走行距離は、65km。





20150523_③森の三角ぼうし
森の三角ぼうし    鬼が出迎えてくれます。




 ここまで、携帯していたゼリーで栄養補給してきたのですが、ゼリーでは栄養補給は出来てもお腹を満たすことはできないのか?

 “森の三角帽子”では、道楽父さんもカマンベールチーズパンを補給。コーヒーをいただいて、ゆっくりと休憩します。



 ここから次の目的地、道の駅“みま”までは、JR予土線の近くを通る県道283号線を走ります。
 幹線道路の県道57号線と違って車が少なく、のんびりと走れて気楽だ。
 のんびりサイクリングにうってつけの道路でした。




20150523_④三間へ
県道283号線   車が少ない     快適!





 道の駅“みま”には、11:00に到着。

 早速、昼食を求めてレストランに入るけれど、人はまばらだった。
 …が、食券販売機に並んで後ろを見ると続々と人が並んできた。
 注文を終えて席に着くと、食券販売機にはズラ~ッとお客さんが並んでいる。
 なんて、ナイスなタイミングなんだろう。


 昼食は、奥伊予街道七駅物語で道の駅“みま”のどんぶりとして紹介されていた”ふれあい媛ポーク&みま米 丼”
 デミグラスソースのかつ丼です。
 岡山にいたときによく食べていた、デミグラスソースのかつ丼を思い出しました。





20150523_⑤どんぶり
”ふれあい媛ポーク&みま米 丼”      愛媛では、なかなか見慣れない”かつ丼”です。





 今日はインスリンを車の中に置き忘れてきたので、インスリンなしで、丼をいただきました。
 なので、道の駅“みま”から旧宇和町へ抜ける際に現れる本日唯一の峠、“歯長峠”だけは無酸素運動域で登ります。
 これで、少しは高血糖の症状を和らげる作戦です。





20150523_⑥歯長トンネル
本日唯一の峠   歯長いトンネル





 今日めぐる道の駅は以上で終了。
 旧宇和町には“どんぶり館”がありますが、ここは素通りして本日最後の目的地、“こけむしろ”へ向かいます。

 “こけむしろ”では、コーヒーを戴きながら、癒されます。
 もしかしたら… と思って、少し期待していたクマガイソウ。
 今年は例年より1週間ほど早く花が咲いたので、GWには、花は終わっていたようです。
 来年、都合がつけばGWに訪れてみたいなぁ。





20150523_⑦こけむしろ
静かで  落ち着く。    癒される…





 “こけむしろ”を出るころになると、肌にまとわりつくような湿度の高い空気感。
 今にも 『降ってやるからな!』 と言わんばかりの感じが伝わってくる。

 走り出して間もなく、雨粒が落ち始めましたが、それ以上降ることはなく、なんとか濡れずに出発地点に帰り着くことができました。


走行距離:116.3km  消費カロリー:1,642kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。