しばらくは、軽く走るしかなさそう…

2015年6月6日(土)

 グループライドの集合場所が松山中央公園の親水公園になってから初のグループライド。

 ってことは、もう1ヶ月以上、グループライドに行ってなかったことになりますねぇ。



 GW明けに開催された“ツール・ド・にし阿波”に身体づくりを間に合わせようと、GW中に130km~150kmの、しかも獲得標高が2,500m~3,000mに及ぶサイクリングで、出来上がってなかった身体を酷使したもんだから、5月下旬になって軽快車での通勤すらできない状態になってしまい、自転車に乗るのを我慢する日々が続いちゃいました。

 なんせ、平地でアルベルトのペダルを回すことができなくなるんですから!

 大腿部外側に痛みが走って、立と漕ぎしたり、脚をダラ~ンと垂らして痛みが軽くなってからペダリング。そしてまた痛みがひどくなったら脚を垂らすの繰り返しで家に辿りついたときは、どうなったのかと思いましたよ。

 抗炎症剤の服用と炎症を抑えるテープ状の外用薬を1週間続け、あとバス通勤をするなどペダリングをしない日々を過ごしてきました。

 しばらく足を休ませてからは、おそるおそるアルベルトで通勤してみましたが、以前のような痛みは感じられなかったので、今日、2週間ぶりにロードバイクに乗ってみることにしました。



 今日のコースは、一か所を除いて脚にあまり負担のかからないコースなので、グループライドに参加することにしました。

 親水公園まで、95~110rpmで軽くペダリングするけど、痛みは出てきません。これで、グループライドは走れそうです。



 今日のグループライドは、6名のメンバーでサイクリングロードを走ります。


 サイクリングロードで、シッティングのまま少しだけ負荷を掛けてペダリングする場面がありましたが、その時、左外側大腿部に“ピキッ”と痛みが・・・

 鋭くはないんだけど、なんかヤバそうな感じだったので、すぐにダンシングに切り替えたら、痛みはでませんでした。


 以前のようにペダリングのみで痛みが生じることはなくなったけど、まだ、シッティングで負荷を強くするペダリングには耐えられないんだなぁ。


 な~んて考えながら、R33を砥部方面へ先頭後退しながら走ります。



 普段なら何の心配もない大友山への登りも、道楽父さんはシッティングでの登りが主体なので、今日の状態ではチョット心配。

 それでも今日は最後まで走れるような気がしました。

 なので、脆弱な心肺だけど、道楽父さんは苦手なダンシングで大友山の登りをなんとかクリアして目的地のhimariを目指します。





20150606_himari
2週間ぶりのhimari  やっぱりウマイ!






 でも、しばらくは、まともなライドはできないなぁ。

 たまに、か~るく走る程度で過ごすしかなさそうです。 orz


走行距離:37.2km
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。