涼を求めて・・・  石鎚スカイラインへ

2015年8月8日(土)

 以前は、週末のたびに“あんどうR”と一緒にロングライドに出掛けることが多かったのですが、最近は走る機会が合わず、あんまり一緒に走ることがなくなっていました。
 今日は、久しぶりに“あんどうR”とロングライドに出掛けることにしました。
 コースは、黒森峠経由で土小屋まで。帰りは御三戸からR33をたどって、三坂ダウンヒルで涼んで、できるだけ暑さから逃げる作戦です。


 5:00にUCY最寄りのサークルK集合で出発です。
 早朝のサイクリングロードは、散歩をする人が多く、森松カントリーまでは、少し注意が必要です。
 そこから先は時間が早いこともあって、R11を除けば、あまり周りを気にすることもないので、適度なスピードでを話しながら黒森峠を目指します。

 途中“あんどうR”がおもむろにスプレーを取り出し、プシュプシュとスプレーを始めます。1年前に作った自家製のアブ避けスプレーだそうです。
 今日は石鎚スカイラインを登るので、本当は道楽父さんも用意したかったのですが、薬局へ行く時間を作れなくて、無防備な状態でアブの待つ地へ赴くことになります。

 『ちょっと、覚悟しないといけないな。』と思いはしましたが、黒森峠へ向かう道中、すでに“あんどうR”がアブに集られているにもかかわらず、当のアブは、どうも道楽父さんには興味がない様子です。
 コンプレッションタイツを履いていたのも効果があったのかもしれませんね。
 道楽父さんは、ほとんどアブの攻撃に遭わないまま黒森峠に到着しました。


 “あんどうR”はロングライドでもあまり休憩をとりません。ひたすら走るのが好きなのです。
 この前、松山から自走で“しまなみ海道”往復250kmを走破した時も、初めて両方のクリートを外したのが帰りに大三島のコンビニに立ち寄った時だというとんでもない“おじさん”です。


 そこで道楽父さんは予め 『ちゃんと途中休憩はしますよ。』 と言って釘を刺しておきました。
 黒森峠で最初の休憩を取ります。
 1型糖尿の道楽父さんは、エネルギー補給をきちんとしないと、あとで低血糖になるなど大変なことになってしまうので、できるだけ30km~50kmくらいでは休憩を入れてエネルギー補給をしています。
 休憩を取らない時でも走りながら栄養補給をしますが、今日は150kmを超える距離を走ることになるし、久万高原町までコースの途中にコンビニがありません。
 そこで、休憩を取りながらしっかりと補給をすることにしていました。




20150808_①黒森峠へ
森の中に差し込む光がいいね!





 ・・・で、黒森峠で休憩をとることになったのですが、そこで20匹を超えるアブの猛攻に、まるで踊るように逃げ回っていた“あんどうR”を写真に収めて、ケーキバーを食べ始めたとき、“あんどうR”は道楽父さんを置いてバイクに跨って急いで立ち去っていきました。

 『休憩は???』

 まぁ、あれだけのアブに集られたんじゃぁ仕方ありません。
 道楽父さんも急いで補給を済ませ、“あんどうR”を追いかけます。

 結局、おもごふるさと村で水の補給と併せて、再度、エネルギー補給を済ませて土小屋を目指します。



 “あんどうR”は、ロングライドに出ても、坂の斜度が上がると踏ん張ってゴイゴイ漕いで行く癖があります。
 5月に脚を痛めて以来、なかなか以前のように足が回せなくなっている道楽父さんは、以前でも“あんどうR”についていくことができなかったのに、こんな状態では、すぐについていけなくなります。

 スカイラインを2kmほど登ると差が開き始めます。
 そして・・・ いつものように一人旅。

 後半も同様です。

 すでに“あんどうR”を視界から失った道楽父さんは、御来光の滝が望める長尾根の展望台で石鎚山をバックにマイバイクを撮影し、マイペースで土小屋を目指します。
 さすがに、金山谷を越えてからは道楽父さんもアブの攻撃に遭い、チクッと痛みを感じた時にしっかりとアブをはたき、確実に3匹を仕留めることができました。

 土小屋で待っていた“あんどうR”に尋ねると、持参したアブ避けスプレーを使い果たしたということだったので、凄まじいアブの猛攻に遭ったようです。





20150808_②石鎚山
石鎚山がキレイ!




20150808_③土小屋
ようやく到着!  ”いよのくに”






 帰りは、さして問題もなく時間が過ぎていきました。
 走っていれば暑さもあまり大変ではありません。

 三坂峠へ向かう道は、変わらず向かい風ですが、向かい風のおかげで暑さも和らぎます。
 三坂峠からの下りは、できるだけ脚を止めて下っていきました。


 久しぶりにたどった今回のコース。距離も獲得標高もしっかりとあって、充実感のあるコースでした。アブの攻撃さえなければ、言うことはないのにね。


走行距離:167.9km  獲得標高:2,648m  消費カロリー:3,117kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。