FC2ブログ

あてもなく、ふらふらロングライド

2015年8月16日(日)

 12日から夏季休暇だったけど、お盆はいろいろと家の用事があって、早朝に自転車に乗ることができる日は限られていました。
 しかも、早朝に出発した休暇初日には、予報より早く雨が降ってきて、コースをショートカットして90kmにも満たず・・・
 そんなことで、やっと休暇の最終日になって100kmを超えるライドができました。
 しかし、今日はソロライドで、あてもなく走り始めたもんだから、上林方面へ行ってしまい、そのまま上林トンネルを越えるルートを選択することになりました。




20150816_①白糸の滝
白糸の滝





 標高600mを越えるとチラホラとアブの姿が見え始めます。
 でも高度が低いせいか、この辺りのアブは小型です。威力も大きさなりです。
 しかし、だんだん数が増え、鬱陶しくなってきます。
 折角作ったアブ避けスプレーを忘れていたので効果のほどは確認できませんでしたが、大した被害に遭うこともなかったので、良しとしましょう。



 ここで水の元そうめん流しに到着。
 当然、お店は開店前です。
 とりあえず、栄養補給をして、ボトルに水を補給し、喉も潤して出発です。





20150816_②水の元
水の元



 トンネル手前で記念撮影です。




20150816_③上林トンネル手前
白糸の滝までの道が見える






 白糸の滝まで、いつものように向かい風でしたが、水の元から上も向かい風です。

 トンネルの中も向かい風。
 アンダーウェアは暑さ対策用のアンダーアーマーのヒートギアです。
 今日は、トンネル手前から少し涼しかったのですが、久万高原側に抜けて下りに入ると涼しいを通り越して寒すぎです。
 道楽父さんは、今日もウィンドブレーカーは持ってきていません。
 ジャージのポケットは補給食でいっぱいにしていたら、忘れてしまったんですね。

 寒さに耐えながら下っていくと、視界が広がり、目の前には棚田が広がります。
 山手を見ると古い家が、なんともいい感じを醸し出しています。




20150816_④旧家
いい雰囲気を醸し出しています。






 いつも、一気に下ってしまうか、上りではしんどくてひたすら下を向いてペダルを漕いでいるため気が付かなかったんですね。



 畑野川の信号まで下ると左折です。
 古岩屋の前を通って御三戸を目指そうと思います。



 下り基調のこのコース。上林トンネルが標高1,000m(トンネルの向こう側はさらに50mくらい高いけど…)あるので、そこまでの登りでいじめた脚をゆったりと休ませるにはちょうどいいですね。




20150816_⑤古岩屋
古岩屋の奇岩   いつもは、ただ通り過ぎるだけ。





 御三戸まではちょうど50km。キリがいいですねぇ。

 ここから松山へ帰るには、サレガ峠を通るか三坂峠を通るか、この2つから選ぶことが多いですね。
 そこで今まで380号線を旧小田町に抜ける真弓峠(トンネル)は通ったことがなかったので、この休暇の初日に走ってきました。なので、このルートはありません。
 また、持参した補給食で足りないわけではないのですが、できれば、いざという時のために残しておきたいので、コンビニなどのないサレガ峠も今日はパスします。

 そういうことで、ここからは三坂を目指して行こうと思います。



 今日はあまり陽が差してきません。で、涼しく(寒く?)過ごしてきたので、思いのほか水も減っていないので、いつも立ち寄る露峰交差点近くの湧き水はパスして、そのまま久万高原町へ・・・

 町内に到着するころには、時間も9時15分と道の駅も開いている時間になっていたので、“天空の郷さんさん”へ立ち寄ります。
 ここでは、パン屋に入ってパンを2個とコーヒー飲料を買って最後の栄養補給と初めてのまともな休憩をとりました。
 しかし、食べることに気を取られ、撮影はなし… でした。



 上林からの下りは向かい風だったので、三坂までの道は追い風を期待していたのですが、残念ながら向かい風でした。
 ただ、いつもに比べて力が弱く、陽が差し出したこの時間帯、もう少し強く吹いてもいいんじゃないかと感じていました。
 というのも、弱い向かい風ではあまり涼しくないんです。
 少し強めに向かい風が吹いた時には涼しさが感じられ、いつもと違って、向かい風が少し恋しくなるなんて、なんて勝手なんだろうと思いながら三坂峠を目指してペダルを回していきます。


 さて、あとは三坂峠の下りだけです。
 下りが爽快だから、登りの辛さも耐えられるんです。
    『この三坂峠の下り。ペダルを回し続けて下ったことなんてなかったなぁ。』
 と思い返し、今日はペダルを回して下ることにしました。
 途中、三坂道路との交差点で信号待ちすることにはなりましたが、標高が下がるたびにだんだん暑くなる中を爽快に駆け下りることができて、気分はスッキリ!

 でも、砥部まで下って気づきます。
    『このまま、まっすぐ帰ったら90kmくらいにしかならないゾ。』
 最近100km超えのライドをしていないからせめて今日は100kmは走ろうと思ってたので、ちょっと寄り道を考えます。


 七折は… キツイ! しかも高速下の道路を通らないと100kmはいかないんじゃないか? これはキツすぎる。 
 パス パス パス
 大友山は… ギリ100kmか?


 逡巡の末、大友山経由で帰宅することに…

 結局、家の近くで、あと1km弱の追加をすることになって、まっすぐ家には帰らず、大通りを行き過ごして距離を稼いで100km到達をするという、ちょっとセコイライドになってしまいました。



走行距離:101.6km  獲得標高:1,528m  消費カロリー:2,283kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。