トレイルライドは、本番間近ですよ~。

2015年10月24日(土)

 2週間ぶりの更新です。
 2週間走ってないわけじゃないんですが、写真を撮ってなくて・・・

 今日は、“RYOくん”の声掛けで新たなトレイルへ行ってきました。
 メンバーは、RYOくん、GMことHiroshiさん、あんどうR、ウマコシさん、ブルース、そして道楽父さんの6名です。

 道楽父さんは、朝起きたら低血糖でした。
 それを頭に入れて食事のボリュームとインスリンを打つ量を計算したのですが、どうもうまくなかったようでした。
 起き抜けの低血糖が影響したのか、コップに入れたジュースも飲まず、カップに開けたスープも作らないまま家を出ていたようです。
 しかも、普段なら支度に十分時間があるはずなのに、気がつくと、あんどうRとの待ち合わせ時刻になっています。
 急いで家を出ますが、なかなか前に進みません。低血糖の影響もあるのでしょうが、その他に後で気づいたのですが、リアタイヤの空気が抜けてタイヤがペコペコの状態でした。

 初っ端から大変な状態で集合場所に向かい、集合時刻ギリギリに到着。
 みんなに待ってもらい、ローソンでクリームパンとブッセを買って、即補給!

 少し時間が経てば低血糖状態は回復し、朝のトレイルライドくらいは持ちこたえるでしょう。
 とは言え、しばらくは走ってても舌が痺れてるし、あんまり力でないし・・・
 しかもアプローチは半端なく傾斜キツイし・・・
 かなり打ちのめされた状態でトレイルの入口に到着したのでした。



 トレイルはシングルトラック。雰囲気があって、好感が持てるコースです。ただ、あまり使われていないトレイルのようで、幅が狭く路肩が崩れやすい箇所があり、場所によっては少し危険も感じるので、いくつか場所を決めてきちんと手入れすれば、かなりいいトレイルになるのでは? ・・・1本目はそんな感じのルートでした。

 2本目。最初のトレイル入口から別の方向に登ってトレイルの入口に到着。
 ここは斜面を若干登りながらトラバースして稜線にでて、しばらく稜線を辿った後、比較的竹の多い斜面をスイッチバックしながら下っていくコース。




20151024_NewTrail2
2本目のトレイルにて・・・     ここから楽しい下りが始まりますよ~。





 1本目とは趣が異なりますが、こちらもいいコース。こちらは少し手入れをすればいいくらいのトレイル。


 仕事が待ってるRYOくんとはここでお別れして、残る5名は、折角なので近くのトレイルへつなげます。
 このトレイルは、路面状態がいいのは予想できてますし、蜘蛛の巣もあまり気にしなくていいコースです。滑りやすい真砂土の区間や少し走りづらい区間がありますが、そこだけ気を付ければ、極上のトレイルです。

 ここを気持ちよく下って、今日のトレイルライドは終了。
 本当はもう1本。あんどうRと標高850mまで行く予定でしたが、朝、低血糖が起こっていたため、その後の状態に不安が残るので今日はここで終了とさせていただきました。
 あんどうR、ごめんなさい。
 また、今度、お願いします。


 これからは、お山が走りやすくなってくるので、トレイルライドは本番間近です。

 楽しい季節は、すぐそこまで来ています。



走行距離:32.8km  消費カロリー:1,205kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。