FC2ブログ

おヤマに行ってきたよ!

2015年12月26日(土)

 久しぶりに冷え込んだ朝でしたね~。
 今日は、水ヶ峠を越えて某 ”おヤマ”に行くことにしています。

 石手川ダムでは、湖面から水蒸気が上がってて、キーンと冷え込んでいることが写真でもわかっちゃいますね。





20151226_①冷え込んだ朝
寒そうでしょ。




 道路上の電光掲示板は、続けざまに『気温 0℃』の表示です。
 やっと『気温 1℃』の表示が見えたのは、水ヶ峠トンネルの中でした。


 おヤマに行くといってもMTBですから、できるだけ楽に高度を稼がなくてはなりません。
 なので、林道を登ります。
 どんどん、どんどん登ります。
 そして尾根に近づいたところで、尾根に続く道に取り付きます。
 この道がかなり急な道。山歩きの道としては普通に『ちょっときつめの坂』程度ですが、MTBを押しながら登るには、とってもキツイ坂なのです。しかも右側がスッパリ切れ落ちてるトコロもあったりして…
 まぁ、そんなところは危なくない側を巻いていくんだけど、ナカナカ大変な押しです。





20151226_④アプローチの登り
傾斜が急なのがわかるかなぁ?




 おヤマでのソロライドは、とっても静かです。
 鳥の声、風の音など自然を感じながら過ごすことが出来る貴重な時間。
 ふと足元を見ると“エビフライ”のようになった“マツボックリ”がありました。
 これはリスの仕業です。耳を澄ましてみましたが、それらしい気配はありません。
 リスには、なかなか出逢うことはできないので当然ですね。





20151226_⑤リスの食痕
エビフライ♪





 そして下っていく稜線に合流しました。ここまで距離にして500mといったところでしょうか。





20151226_⑥下りのトレイル
まだ、下りませんよ。




 今日はこのまま下るんじゃなくて、一旦、ピークを目指します。あと200mか300mくらいなのでひと頑張りです。


 以前この”おヤマ”にきたのは、“道楽父さん”が愛媛に戻ってきた1999年ですから16年ぶりですね。
 当時、リジットのMTBには乗っていましたが、スポーツライドはしてませんでしたし、MTBを押してヤマに登るなんて考えはありませんでしたから、当然、歩いて登りました。
 今は膝を悪くしているので、ヤマをハイキングするなど考えもしませんが、自転車押して登るより歩いて登るのが普通ですから、こんなことしてたら変態の領域に足を踏み入れそうで、なんだか落ち着かないですね。

 16年ぶりに訪れたピークでは、おヤマの名前と標高が刻まれた真新しい標識が出迎えてくれました。
 展望は16年前と変わらず、最高ですね。





20151226_⑦ピークからの展望
海まで見えて気持ちがイイね!





20151226_⑧お約束
そして、お約束のコーヒータイム♪





 コーヒー飲んで一服したらトレイルライドの始まりです。
 今回のコース。地図で確認したところ、概ね稜線を忠実にたどるので、何か所も登りがあります。
 できるだけ乗車していけるといいのですが…





20151226_⑨トレイル
さぁ、トレイルライドの始まりです。




20151226_⑩トレイル
こんなところや…




20151226_⑪トレイル
こ~んなところがあります。





 だいたい落ち葉に覆われたトレイルなので雰囲気はいいのですが、道が崩壊している箇所や押しを余儀なくされる登りが何か所もあるし、巻き道は比較的急な傾斜の斜面にかなり細いトレイルが刻まれていたりと、MTBを降りる箇所が何度も出てきます。
 30分くらいのトレイルライドで半分近くは押しがありました。わかっていたことだけどね。


 このトレイルを終えても、まだまだかなり高い場所にいます。
 この“おヤマ”に来ようと思ったのは、『そこからいくつものトレイルをつないでいくと楽しいだろうなぁ。』と思ったからで、当然、ここから先もトレイルを2本つないで帰りました。
 おかげで、今日は脚も身体も重だる~くなるまで走れました。


走行距離:64.7km  消費カロリー:2,175kcal  獲得標高:1,744m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。