2015年 走り納め  朝ヶ峠から上尾峠へ

2015年12月30日(水)

 今日が2015年の走り納めになります。
 今日のライドは午前中を予定しています。
 100kmくらいのライドがちょうどいいので、どこに行こうかと昨日から考えていましたが、これまで一度だけ走ったことのある朝ヶ峠へ行くことにしました。
 以前走ったときは大洲側から登って下灘に下りましたが、今回は逆コースです。

 午前6時40分に自宅を出発。昨日より1時間遅い出発なのに、昨日よりさらに寒い!!!
 今日は夏用の半袖ジャージを中に着込み、爪先にはホッカイロを貼り付けてこの寒さに備えています。
 30分も走れば冷たい空気にも慣れ、清々しい気分になり、むしろ気持ちいいくらい。

 今日は、ソロライド。あんまりペースも心拍も上げないで、気持ちよく走るつもり。
 下灘から山に向けて海抜0mからの登りです。
 いつもは鳥越峠を目指すのですが、今日は朝ヶ峠に向かうので、標高350mくらいまで上がったところで大洲方面へ進みます。





20151230_①下灘
今日もいい天気!




 ここから朝ヶ峠はそう距離はありません。高度も100mくらい上がるだけです。
 看板も何もない峠を通り過ぎ、朝日を浴びながら下っていきます。
 しかし、峠を越えると寒さの質が違うように感じます。ペダリングするのにパワーが必要ないせい?
 そんなことを考えながらしばらく下り、陽が当たらない谷に入っていきます。
 一段と寒さが厳しくなり、指先や爪先がたまらなく冷たく感じます。
 顔も引きつり、その寒さはすぐに身体の芯まで及んで脳まで冷凍するようです。
 途中、陽の当たる場所で身体を溶かしますが、走り出すと急速冷凍のスイッチがONになります。なんだか拷問に遭っているような感覚・・・
 この状態は国道56号線に合流する辺りまで続き『今日のコースセレクトは失敗だったか?』と思うほど後悔しました。


 緩やかな登りのある国道56号線で少しだけ状態は良くなりましたが、とにかく『暖かい缶コーヒーか何かで指先を温めたい。そして体を中から温めたい。』
 そんなことばかり考えながら、道の駅KARARIを目指しました。
 KARARIではパン工房でパンを仕入れて飲み物を探します。
 しかし、自販機は見当たりません。しかたなくPETボトルに入った紅茶を手に入れますが、レジを待っている間にどんどん冷めていくような気がします。





20151230_②パンと飲み物
暖かい飲み物で身体を温めます。補給もしっかりとね。




 やっとのことで指先と身体を温めた後は、上尾峠を目指します。
 走り出してすぐは先ほどまでの寒さの影響が残っていたようですが、ここからは緩やかな登り区間です。
 ペダリングに力が入るので身体も温まります。さらに時間とともに気温も上がってきていたようで、途中、少しジッパーを下げるような状態に・・・
 後半は、寒気を頬で感じつつ、適度な寒さのお陰で心地よい走りが楽しめます。
 上尾峠に差し掛かる直前、ダンシングで登っていた時、突然、“ガサガサッ”と音がします。何かと確認するとリスが2匹、落ち葉の上にいるのが確認できました。
 この前は山の中でリスがいないかと気配を感じ取ろうとしてもわからなかったのに、今日は突然のお出ましです。
 久しぶりのリスの登場に、ご機嫌になってしまいます。
 もう後は下るだけ。予定の正午に自宅に帰り着きました。



 これで2015年の走り納めとしました。
 この1年、どれくらい自転車に乗ったのか記録を確認してみたら、9,109km走ってました。10,000kmには届きませんでしたが、車に乗った距離より断然多いです。
 MTBで1,052km、ロードで8,057km。今年はよく走りました。
 来年も今年と同じくらい走れれば言うことないのですが、冬場のナイトライドは辛いので、どれだけ走れるかわかりませんね。
 でも、自転車に乗る時間はできるだけ多く持つようにするよ~。

 今年は、改めてロードバイク、そしてMTBに出逢えて本当に良かったと思える1年になりました。
 このブログを見ていただける皆さんも多くは自転車乗りだと思います。
 皆さんの来年の自転車ライフが充実することを願って止みません。
 来年も、“道楽父さんの ロードバイクで行こう  Plus” をよろしくお願いします。 m(__)m


本日の走行距離:111.7km  消費カロリー:2,268kcal  獲得標高:1,230m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。