今治湯ノ浦温泉シクロクロスin桜井に行ってきたよ!

2016年3月13日(日)

 今日は、2回目のシクロクロスレースに参戦してきました。

 “道楽父さん”が出走するのは、初心者クラスのC3(カテゴリー3)です。
 C3の出走者は、スタートリストでは71名いましたが、結局54名出走となりました。

 前日に一応、一周回はしているので、コースはわかっています。
 当日は3周回の試走をして混戦するC3のレースをイメージしては見ましたが、しっかりトレーニングが出来てるわけじゃないし、テクがあるわけじゃないので、まぁ、レースはそれなりの展開で進んでいきました。

 前回出場した小田川シクロクロスで運よく9位に入っていたもんだから、それなりのポイントがもらえてて、33番手という思ったより好位置からのスタートだったので条件は良かったですね。
 それから、グランドのグルグルセクションとその外周、そして砂場後の登りを除けばMTBに有利なテクニカルセクションが多かったので、“道楽父さん”にとっては好都合でした。
 コース図はコチラ
   ↓↓↓
http://yunoura-cyclocross.info/


 しかし、体力がないから登りでガンガン抜かれます。
 シクロクロスが苦手とするテクニカルセクションで少しかわしていきますが、コース幅が狭くなる土手下りから激登りでは転倒者続出で大渋滞!
 なかなか思うようにペダルが回せません。
 その後に控えるオフキャンバーの下りでは、最後にMTB泣かせの幅狭の立ち木間を縫うコースになってて、『ストレートハンドルじゃったらよかったのに~。』とトレイル用の幅広ライザーバーを恨みました。
 砂場は押した方が早いと判断して、一切乗車せず。

 とにかく、必ず転倒者が出る狭く急傾斜の下りをいかに、うまくすり抜けるかということをもっと考えておけば良かったなぁ。

 最終ラップでは、グルグルの前からクリートがはまらない状態だったので、MTBに有利な下りセクションでも不安定な走りになってしまうし、激登りの後、ここでも最後、MTBを降りて押したのですが、痛恨のチェーン脱落!!!
 このトラブル対処で20秒以上ロスしてしまい、その間に4~5台横を通過されたのでガックシ… orz
 結果は、20位。
 いろいろあったけど、まぁ、こんなもんでしょ。
 もっと、身体を仕上げていればよかったんでしょうが、それができない“道楽父さん”でした。

 シクロクロスに参加して、普段とは違う雰囲気の中で“ゼェゼェハァハァ”して走れてよかったですね。
 ただ、最後にヨロヨロになるくらい、登りで思いっきりペダルを踏み切れなかったのが残念だったなぁ。



”道楽父さん”が出走したC3の様子を少し…

20160313_スタート トップグループ
スタート  トップグループだよ。




20160313_スタート 中ほど
スタート  中ほどね。まだまだ後ろに大勢います!




20160313_大渋滞の激登り区間
土手下りから激登りの区間   大渋滞が起きてます。





次はC2

20160313_C2ブルース
C2  トップを走るブルース





そして、C1も…

20160313_C1 RYOくんの登り
C1  RYOくんの登り




20160313_RYOくんと門田選手
C1  トップのTeam GIANT 門田基志選手と2位を走るRYOくん




20160313_ソータ
激登りでギャラリーの声援を集める”ソータ”
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。