プチ遠征その2  高茂岬・篠山・船越運河  愛南町巡り

2016年5月2日(月)

 数年ぶりにGW中にお休みを頂いた “道楽父さん” です。
 今日も“あんどうR”と一緒にプチ遠征に行ってきました。


 行き先は愛南町です。




 ツール・ド・あいなんのコースを辿りつつ、途中から船越運河を目指して北へ下るルートを行きます。

 午前6:30頃、須ノ川海岸の駐車場を出発して、旧西海町を目指します。
 国道56号からは由良半島がぼやっと見えてます。



 愛南町に入ると御荘湾に沿って西へ行くルートへ入ります。





 道路にはブルーラインが引かれていて、とても分かりやすいですね。
20160502_01西海へ





御荘湾を挟んで篠山が見えますね~
20160502_02御荘湾の向こうに篠山が






 船越からは、内泊、中泊、外泊と次々と集落が現れます。

 石垣で囲まれた家々で有名な外泊では、一度立ち止まって写真を撮影しますが、なかなか思うようには撮れませんね。




20160502_03外泊の石垣






 ここから高茂岬までは5kmです。

 途中、高茂岬が見えましたが、そこから先は展望が良くなくって、突然、高茂岬の駐車場が現れるのでちょっとびっくりします。
 隣に見える鼻面岬の写真を撮ろうと下の展望台に行くと、なにやら動物がいますよ。

 タヌキ です。



おい!  野性を取り戻せよ!!!
20160502_05タヌキ





ここからさらに高度を上げて、鼻面岬からは主に下り基調です。




篠山まで50km
20160502_07篠山まで50km






 船越からは、宇和海側の道路を通って市街地へ…
 少し回り道をしながらお目当ての農道を見つけましたが、この農道、登ったり、下ったりの繰り返しで県境まで行くのですが、立派な高架橋も架かっていて、まさにスーパー農道でしたね。
 スーパー農道が終わって左折すると篠山の駐車場へ至る一本道です。




遥か彼方に篠山が…
20160502_篠山へ





 じわじわと登っていきますが、なかなか感じの良い渓谷がすぐそばに見える辺りから勾配がキツクなってきます。
 ときには10%を超えるところも…
 そして、駐車場のある分岐を左折してスーパー林道とも言えるような道に入ると、キツイ勾配が続きます。
 尾根を回り込むと次の大きな尾根までずっと道路が見えるんです。しかも結構な勾配です。
 ずっとサイコンを見てるわけじゃなんですが、 12% とか…

 勘弁してくださいよ~。






あの尾根を過ぎれば下りか?
20160502_延々と続く林道








 でも、尾根を回り込むと、さらに次の登りが待っています。

 これを何度か繰り返し、標高750mくらいまで高度を上げます。
 その後一旦下るのですが、また登りが…
 最後は大した傾斜じゃないので安心しましたが、脚は疲れ、気持ちはへし折れてます。





 
20160502_10登りが続く~






 結局、標高800mまで登って、本格的な下りに入ります。



 途中、愛南町へ行く道と津島町へ行く道の分岐がありますが、ここで津島町側へと下ります。あとは、ほぼ道なりに行けば嵐山隧道の3~4km手前に出るはずでした…
  


 が、途中、工事をしていた箇所がありました。

 この分岐、直進は「全面通行止め」の表示。迷わず右にカーブした登りを進みます。

 ここでルートを誤りました。

 でも、どちらにせよ「全面通行止め」ですから進めはしないんですが、お陰で、津島町の町中に出る道を行ってしまって、余分に走ることになってしまいました。



 それでも予定していた船越運河には行ってみようと国道56号から由良半島へ右折。この時点で13:10。


 ここから船越運河までは、思いのほか距離も、高低差もあって、『もう、坂はいらんわ!』とボヤキながら船越運河往復をしてきました。


 須ノ川海岸の駐車場に戻り、着替えと帰り支度をして、昼飯を食べに行きます。

 せっかく愛南町に来てるんで、“びやびやガツオ”を食べようと、いざ向かいのレストランへ…




 すると「レストランは2:00までなんです。日曜、祝日は3:00までやってるんですけど…」





 現在時刻を確認すると…  2:20です。

 あぁ… “びやびやガツオ” を喰い損なっちゃいました~。

 こんなことなら、船越運河に行かなきゃよかったぁ。




本日の走行距離:153.7km  消費カロリー:3,582kcal  獲得標高:2,794m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。