2 River View Ride 試走

2016年8月6日(土)

 これまで参加したくても参加できなかった “2 River View Ride” ですが、今年はサポートライダーとしてお手伝いをさせていただくことになりました。

 そこで、今日は、大会アドバイザーのRYOくんと、INFINITYからサポートライダーとして参加するメンバー4人で試走してきましたよ~。



 今年の “2 River View Ride2016” は、安全確保などの理由でコースが一部変更になったそうです。
 とはいえ、私は全コースを走るのは初めてですから、コースの重要箇所や危険な個所の確認と走行時間の感覚を掴むことを意識しました。
 でも、折角素晴らしい景色の中を走るのですから、ライド自体もしっかり楽しみましたよ~。



 猛暑が予想されていましたが、往路、しばらくは日陰も多く、快適に走れました。
 各メンバーの状態、その場の状況、気分などに左右されますが、5~10kmで先頭を交替しながら目的地に向けてペダルを回します。



 今日は午前7時出発、休憩はしっかり取りつつ、午後4時には出発地点の “道の駅みま” に戻ってくる予定です。
 なので狭い町中を走るとき以外、ペースは常に30km/hを超えている感じです。
 緩い登りでも35.0km/hを超えていることが何度もあったので、自分の中では結構速いペースで進んでいました。



 “道楽父さん”は、前日、不覚にも故障している右膝を痛めてしまい、膝の動きが悪い状態でした。
 しかも深く曲げると『グチュグチュ』音がしてるし…


 ということで、今日はあまり負荷を掛けず、ペダルを回すことにして、全行程172kmのほとんどをインナーギアで走ってました。
 アウターにして走ったのって、1~2kmくらいという普段にはない状況で走ることに…
 なのでケイデンスがいつもよりずいぶんと高い高い。

 なのにRYOくんの走りを見るとケイデンス100rpmを超えて走ってる “道楽父さん” より脚が速く回ってるよ~。
 普段からケイデンスは高いけど、いったいどのくらいのケイデンスで走ってるんだぁ!









”道の駅 あぐり窪川”まで10kmくらい???
20160806_2river01









”道の駅 あぐり窪川” へ直接つながる田舎道。  川の近くの田園地帯。    さわやかな風が通り過ぎていきます。
20160806_2river02







 次第に日差しもきつくなり、江川崎から先は、基本向かい風の中緩い登りの中を進んでいきましたが、折り返し点の“道の駅 あぐり窪川”には予定より早い午前10時45分頃到着!

 ランチはここの“おすすめ”の一つ “窪川米豚丼” をいただきました。
 これが、うまいのなんのって…
 四万十長産の ”じんさい味噌” ってのに漬け込んで焼いた肉厚で大きな豚肉が 3枚も乗ったこの丼、 “道楽父さん” はとっても気に入りました。









”窪川※豚丼” あんなりうまく撮れていないなぁ。
20160806_2river03










 しかし、しかし、ここで同行者 “もりっち” の様子がなかなか大変な状況に…
 それまでも疲れが見えてはいたのですが、ここ “道の駅 あぐり窪川” に到着するに至ってはもう食欲が無くなってて、注文した “シイラバーガーセット” は、完食でききていない。
 いや、それどころか、かなり残してしまっている。

 なんかヤバイぞ。まだ折り返し点だぞ。

 残り86km、しかも午後になって気温が上がる中、炎天下で日陰の少ない中を走らないといけないぞ。
 固形物が入らないなら、ゼリーなどの流動食でエネルギーを摂るように勧めます。
 そして、 ”道の駅 あぐり窪川” では、しっかり1時間休んで、出発します。



 さて、復路は主要道に入ってから予想通り日陰が少ない状態になります。
 道路上にある気温を示す電光掲示板は、33℃を示してます。
 容赦ない宣告にちょっと凹みますが、往路と異なり復路では ”追い風” がまさに背中を後押ししてくれます。

 これだけ暑くなると、トンネル内の心地よさに『トンネル出たくねえ~。』と叫んでしまいそうになります。









”上岡沈下橋”  2River View Ride  復路に用意された撮影ポイントです。
20160806_2river04











 高知県側はエイドポイント間の距離が長いので、今日のような気象条件だとなかなか大変です。
 本番でセットされるエイドポイントでは、しっかりと、お尻に根が生えてしまうんじゃないかと思うくらい休憩しました。
 そして、高知県側ラストのエイドポイント “道の駅 よって西土佐” の5km手前で突然“もりっち”に異変が発生!
 脚が攣ってしまう事態に!!!
 走行前、途中にと痙攣防止のために “2RUN” を飲んでいたとのことですが、痙攣防止までには至らなかったのがザンネン!



 日陰で少し休憩したのちに残り5kmを走り “道の駅 よって西土佐” に到着!
 かき氷を目指して突っ込んでいこうとしたら、途中、仕事を終えて家族とともに駆けつけてくれ、途中、いろいろと話をしていた鮫さんが駆け寄ってきて、『みなさん、かき氷奢りますよ。』という温かい言葉をかけていただきました。

 この言葉に甘えてかき氷を御馳走になり、暑さでへばりかけていたカラダが生き返りました!

 鮫さん、ありがとうございま~す。









ホント、カラダが生き返りました。
20160806_2river05










 もう、あと一息。
 ここまでくれば帰ってきたようなもんです。

 しかし、いつもより高いケイデンスで脚を回し続けている “道楽父さん” の脚も疲労が隠せなくなってきました。
 ちょっとした傾斜のある登りでは、重くなってきた脚を ”グイッ” と踏み込んで遅れないように着いて行きます。



 体調不良の “もりっち” の疲労軽減のため、予定外ですが “道の駅 虹の森公園” に立ち寄ります。
 ここでも、サプライズです。
 “よって西土佐” でお会いしたRYOくんのお知り合いというか、お客さんでもある新改さんが“梅サイダー“を差し入れてくれました。
 猛烈な暑さで脱水状態になりつつあるカラダにさわやかな“梅サイダー”が浸み渡ります。
 新改さん、ありがとうございま~す。


 次は “道の駅 森の三角帽子” です。
 鬼の前で記念撮影して、少し休んだらスタート地点の“道の駅 みま”を目指します。









『お~い、大丈夫か ”もりっち”』
20160806_2river06









お約束の鬼の前で…
20160806_2river07










 あと12kmです。

 もうちょっとですが、カラダは疲れています。
 向かい風の中力強くペダルを回すメンバーについて行くのはなかなか大変。
 なんとか離されないよう“道の駅 みま“に到着。時刻は午後4時20分。



 予定よりは20分遅れていますが、しっかり、長い休憩をとってきてますから、こんなもんでしょう。

 暑い中、いいペースで試走を終えました。

 今晩”ミッドナイトエンデューロ” ,”久万高原ヒルクライム” ”2River View Ride 試走”の打ち上げが予定されているのですが、と~っても楽しみですね~!!!

 でも、睡魔に勝てるだろうか?   心配だ…




本日の走行距離:176.0km  消費カロリー:3,808kcal 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。