もう夏も終わり…  最後のそうめんライド!

2016年8月28日(日)

 最近、あんまり走ってない“道楽父さん”です。

 今日は、水の元の流しそうめんを頂きにヒルクライムをするライドに参加しました。
 水の元は、ヒルクライムの練習場所として多くのサイクリストが通っている“白糸の滝”をさらに5kmほど登った先にあります。


 しばらく足が遠ざかっていた白糸の滝。
 日曜日は、そうめん流しを楽しみがてら白糸の滝TTをするということなので、実は前日の土曜日も同じコースを走ってきました。
 でも、一人ではなんかやる気が湧いてこないので、ゆっくりと白糸の滝を登りました。
 この日は多くのサイクリストが、白糸の滝を目指して登っていました。やはり、来週、石鎚山ヒルクライムが開催されるためでしょうか。


 昨日は水の元まで走っただけだったので、50kmも走っていません。
 なので、今日は集合時間の前にちょっと走っておきます。
 起きるのが少し遅かったうえに出発前にドタバタしたために、当初予定していた三坂峠からコースを変更して上尾峠まで登ります。
 集合場所の森松青橋からはサイクリングロードを東へ走りますが、昨日に続き、強めの向かい風!
 スピードは抑えて走っていますが、向かい風というだけで、なんだか気分が乗らなくなってくるのは何故でしょう。


 そうこうするうちに上林の交差点に到着。参加者全員が揃ってから、順次スタート。
 「順次…」というのは、“白糸の滝”の自己申告タイムをもとにタイム差スタートとしたからです。
 でも、最初のグループを送り出してから道楽父さんまでは、とりあえず、30秒の時間差スタート。

 この“白糸の滝”はSTRAVAでセグメントが設定されています。
 このデータを見ると、距離は6.8km、高度差は366mとなっているので、平均勾配は5.4%くらいになりそうです。
 途中、激坂もあるし、この激坂区間を除いてもずっと登りなので、なかなか好きになれないコースです。
 でも、そんなところだからこそ、自分の調子を見るには格好のコースと言えます。

 最近では、ここ“白糸の滝”で25分を切ることがない状態です。
 スタート段階では、いつものようにあんまり乗り気のしない状態でしたが、上林小学校までの区間では、状態はそう悪くないような感じです。
 そのあとの激坂区間もいつものようなタレもなく登っていけるので、調子は良かったようです。でも、ヘアピンから上の緩やかな上りでは、いつものように踏ん張りがききません。
 それでも、確実にいつもより調子が良かったので、今日は帰ってからSTRAVAをアップするのが楽しみです。



 ひと汗かいてから、参加者みんなで水の元を目指します。


 水の元の標高は810mくらいです。
 そして、上林の交差点の標高は110mくらいなので、700mくらいのヒルクライムになるんですね。12kmくらいで…
 白糸の滝までで約半分の高さを登るので、まだ、350m近く登らないといけません。
 白糸の滝TTで力を使い果たした“道楽父さん”は、少しペースを落として水の元まで登ります。





水の元の流しそうめん   今日が今年最終の営業日のようでした。
20160828_水の元





上林の風景    ここもいい感じですね。
20160828_上林




 水の元に到着して少し待つと開店です。
 そうめんと炊き込みご飯を頂いて、“道楽父さん”は満足です。
 しばし、ベンチに座ってお腹がこなれるのを待ちます。
 あとは下って、追い風のサイクリングロードを快適に帰るだけ…
 だったはずですが、サイクリングロードではなぜか無風状態。
 なんでなの???
 快適な追い風ライドが待っているはずだったのに…

まぁ、今日も楽しい午前を過ごせたので良かったんですけどね。


走行距離:87.1km  獲得標高:1,461m  消費カロリー:1,812kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。