トレイルライド プチ遠征

平成28年12月3日(土)

 今回は、“あんどうR”の同僚のMTBerが東予方面のトレイルを案内してくれるということで、プチ遠征に行ってきた “道楽父さん”です。
 メンバーは、“あんどうR”の同僚Fさん、FさんのMTB仲間のMさん、そして、Mさんの同僚Iさんと”道楽父さん“の5名。IさんはTeam Daieizanのメンバーで、以前から顔は知っていたのですが、改めての顔合わせとなりました。

 待ち合わせ場所からゆるゆるとジープロードを上って行き、見晴らしのいい尾根で小休止してしばし歓談。そしてトレイル入口まで上って1本目のトレイルへ・・・

 先導するMさんは、やや狭めのシングルトラックを軽快に下っていきます。“道楽父さん”は、微妙に張り出した枝に引っ掛からないよう慎重に下ります。
 雰囲気のいい森の中をリズムよくうねるトレイル。途中ある登り返しもいいアクセントになっています。

 気持ちのいいトレイルを抜け出ると想像していた風景とは違って大きく食い込んだ谷間で、正面に山があります。2本目はその山へ続くジープロードが無くなるまで進んだ先のシングルトラックです。





FさんとMさん
20161203_01トレイル2



シングルトラックへ・・・
20161203_02トレイル2



 鉄塔保線路を走るトレイルは、鉄塔から下が急傾斜になってMTBに乗り続けることはできません。


 最初の山で2本のトレイルを楽しんだ後、少し離れた大きな山の懐へ入り込んでいくことに!
 駐車スペースで腹拵えをして本日3本目のトレイルへ向かいます。

 ここも鉄塔保線路を辿るコースなのでトレイルはしっかりしています。
 MTBに乗車したままではキツイ箇所もありますが、乗車できそうなところはできるだけ乗車するよう、頑張ってみます。

 キツかった傾斜が緩んでくると周囲が開けてきて、明るい風景に変わります。
 先週は随分寒かったのに、今日は信じられない陽気で、冬用ウェアを着込んでいる“道楽父さん”。運動量が多いうえに、強い陽射しで暑さがハンパありません。

 登りで結構疲れたので、見晴らしのいい場所で、持ってきたオヤツを頬張りながらコーヒータイムを楽しみます。この時間は、トレイルライドの楽しみの一つ。いい景色を眺めながらのコーヒータイムは最高です!






陽射しが強くてめっちゃあったかいゾ!
20161203_03トレイル3




鉄塔を撮ってみる
20161203_04鉄塔



明るいトレイル
20161203_05トレイル3



ちょっと コーヒーブレイク を!
20161203_06トレイル3



My Bike
20161203_07MyBike






 ここからは下りが主体となります。ここも初めてのトレイルなので緊張感を持って下ります。
 途中、何か所かジャンプしてしまいそうな形状のトレイル。ヘボの“道楽父さん”は大きくジャンプしないよう慎重に下ります。
 その先はスイッチバックが続くテクニカルなトレイル。適度な登り返しもあって、バランスのいいトレイルです。


 トレイルの終点と駐車スペースは、ほぼイコールというありがた~い環境。

 今日は、新たにトレイルを案内してもらったうえ、気のいいMTBerと知り合うことが出来てとっても充実した1日になりました。


走行距離:19.5km  獲得標高:806m  消費カロリー:898kcal
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。